生徒集客に苦労してしまう理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生徒集客に苦労してしまう理由とは?

生徒集客の本質とはいったいなんでしょうか。
「お客さんを集め、サービスを購入してもらう」わけですから、これは「営業」の一種であると考えることができます。

ところが、この「営業」をするという意識がない、あるいは営業が苦手であると思っている教室経営者さんが非常に多くいらっしゃいます。
それもそうですよね。教室オーナーさんの多くは営業職の経験もありませんし、営業方法を学ぶ機会のないままでいることがほとんどです。

私は塾経営のあとに営業職を経験しましたから、「営業」という意識のない状態もよくわかりますし、営業が苦手だと思う気持ちもよくわかります。

そのハードルを乗り越えるための方法を2つの側面からお伝えしたいと思います。

生徒集めは営業…でもやりたくない!

「営業」が苦手であると思ってしまう理由は、大きく分けて以下の2つです。

  1. 「営業」するということへの心理的なブロック
  2. 「営業」の方法論を知らないというスキル不足

まず、営業すること自体に抵抗を覚えるという方が多いですよね。
相手にお金を払ってもらうわけですから、こちらとしてもどうも言いにくい。

教室の経営者さんなら経験があるかもしれませんが、体験授業の後に入会の説明をし始めるとどうも表情が曇りはじめる…。
となると、自分の教室を、ひいては自分そのものまでも否定されたような気分になりますし、どうにも居心地が悪い。

成績に追われて目先の売上を見て走らなければならないような営業の会社では、ここを
「断られてからが営業だ」といった精神論や、
「商談件数を増やせば成約数も上がる」といった根性論、あるいは
「上手く説明すれば成約するのだから、とにかく練習だ」というスキルの問題にするのが普通で、
なぜ断られるのか、どのようにすれば断られないのかという根本的な原因や対処方法についてはなかなか考える機会がありません。

ちゃんと成果を上げている営業の現場では必ずやっていることですが、たとえ断られたとしても「断られる理由を明確にする」ことによって対処法を考える必要があります。

集客したくても断られてしまう理由

では、サービスを売り込んでも断られてしまう理由とはなんでしょうか?

あなたが何らかのサービスにお金を払うときのことを考えてみてください。
サービスの良さを見て決めるのは当然かもしれませんが、それを提供している人を信頼できるかどうか、というポイントが非常に重要だと思いませんか?

なのに、いきなりカリキュラムや教材を売り込もうとするからガードが堅くなってしまうわけですね。

教育というのは無形の商品(サービス)です。
別の言い方をすれば、先生自身が商品なわけです。
ですから、まずはあなたという人間を、あなたの塾を知ってもらう必要があるわけです。

この点では営業というのは人と知り合い、仲良くなることと同じです。
自分自身を宣伝し、知ってもらうことによって信頼関係を構築する。
それはあなたの人生においても全く特別なことではなかったはずです。

まずはあなた自身を知ってもらい、それからサービスを売り込む。
これがうまくいく営業の鉄則です。

折り込みチラシではこれが「いきなりセールス」とならざるを得ないので、すぐに成果を出すことは難しいです。
広告業者が「チラシは何回も打たないと効果が出ませんから」というのはまさにこれが理由です。
何回も目に触れることで名前を覚えてもらえますし、目にする機会が増えることで好意を持つようになり(注)、問い合わせにつながるわけです。

(注)会う機会が増えるほどその人に好意を持つようになるという法則は「ザイオンス効果」として知られる人間心理です。

もちろん、何回も打ってもらえればその分広告業者が儲かるからという側面もありますが…だから、「騙された」と感じることもありますよね。

効果的な生徒集客の手順まとめ

まとめると、生徒集客とはつまり営業をすることであり、営業の手順として

  1. まずはあなた自身を知ってもらい、
  2. 接触頻度を増やすことで信頼関係を築き、
  3. サービスを売り込んで成約する

このような仕組みができれば、教室の営業がうまくいくということになります。

この仕組みを上手く働かせるためには、インターネットの活用が非常に有効です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小規模教室はコレしかない!最強の生徒集客法解説講座

無料メール講座

これからWebマーケティングを始めたい
あなたをサポートする会員限定メール講座
無料でプレゼント

今なら、こんな限定コンテンツがもらえます

「マーケティング」の基本を7日間で学ぶ
“小規模教室はコレしかない!最強の生徒集客法解説講座”

「生徒集客」の悩み…そろそろ解放されたくないですか?

少ない予算で継続的に集客し続けるための仕組みがほしい…

集客ってどうやるの?そもそもマーケティングってなに?

小規模教室が取り組むべきマーケティング理論の鉄則

基本中の基本からわかりやすくお伝えいたします。

Vol.1 マーケティングとは何か
Vol.2 小規模教室が行うべきマーケティング
Vol.3 DRMにおける「集客」とは
Vol.4 DRM最大のカギ「教育」
Vol.5 DRM「販売」と全体像
Vol.6 FE&BEマーケティング
Vol.7 FE&BEの具体的手法とまとめ

「マーケティング」の鉄則を知ると、何をするべきなのか明確になります。
1日に1つずつお届けしますので、空いた時間に5〜10分の時間を取って読むことができます。

  • 小さな教室の経営者

  • フランチャイズ教室オーナー

  • 自宅で習い事教室を開講している先生

  • これから自分の教室を開きたい方



学習塾・習い事などの教育ビジネスをされていて、
どうやって生徒集客すれば良いのかわからない方、そして
マーケティングを根本から見直したい方にピッタリです!

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*