プロフィール

大塚 直弥
Neo Enterprise 代表
マーケティングコンサルタント

大学在学中より中学受験専門の学習塾にて講師として働き、教科責任者と事務部門の管理職を歴任。
講師と並行して、塾のカリキュラム作成・イベント運営・Webサイトコンテンツ作成・広告宣伝にも携わる。

その後、もともと起業をしたい意思を持っていたこともあり、個人で個別指導塾を開業するも、広告宣伝で大きくつまずき、生徒数を確保できないままスタートする。
ずっと教室に閑古鳥が鳴く状況でこれではまずいと思い、独学で広告やセールスライティングを勉強し始め、チラシで実践した結果、毎月コンスタントに入塾生を獲得できるようになる。
しかし、年度の変わり目が迫った段階で卒塾生を多く抱えていたこともあり、資金が保たないと判断して撤退を決める。

この経験から、「どんなビジネスをするとしても集客・セールスのスキルがなければ上手くいかない」と考え、大手広告代理店に入り営業職として勤務することで経験を積み、マーケティングコンサルタントとして起業。

このように中小規模の学習塾と大手広告代理店での勤務経験を活かし、確かなサービスや教育メソッドを持っているにも関わらず、マーケティングをよく知らないために集客で苦労している経営者にWebマーケティングをアドバイスしている。

Web集客に乗り出す教室に対しては、ブログやメルマガなどのインターネットを使ったWeb集客の仕組みを作り、従来型のダイレクトメールやチラシ広告を組み合わせて売上をアップするサポートをしている。

また、新たな講座や教室を立ち上げる際のプロモーション戦略設計が特に喜ばれており、
「全くまとまっていなかったものが、すっきりと方向性が見えました!」と好評を得ている。
セールス戦略にとどまらず、事業全体の分析はときにクライアントの想定する事業の方向性すら変えてしまうこともある。

「本当に良い教育サービスの価値を正しく世の中に伝えることが、日本の教育レベルの向上につながる」ということを信条として、本気で教育ビジネスをしている経営者を全力でサポートしている。