ホームページでは最新情報を発信し続ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホームページでは最新情報を発信し続ける

既にホームページがある方はちょっと振り返ってみてほしいのですが…。

ホームページを放置していませんか?
完成しただけで満足していませんか?
ちゃんとタイムリーに更新していますか?

ホームページは、作ってから何もしなければ本当に全く無意味です。

なぜならホームページは、出来上がってからが本当のスタートだからです。

学習塾を例にとると、生徒集客の時期は

  • 2〜3月(新年度開始・春期講習)
  • 6〜7月(夏期講習)
  • 11〜12月(冬期講習)

というあたりに集中します。
つまりこのあたりでは保護者も真剣に塾探しをするわけです。

それなのに作ったまま放置されたページでは

  • 最新情報が数年前のもの
  • 合格実績が古い情報のまま
  • 7月なのに「新年度生徒募集!」「春期講習実施中」となったまま

などということが起こります。

こんなことでは、
「この塾、真面目にやってるの?」
「この塾はもうやってないのでは?」
と思われますし、その時点で候補外です。

きちんと更新することに意味がある

子供を通わせる学習塾はいわば「密室」ですから、情報が見えないと保護者は間違いなく不信感を抱きます
活動している感があることも大事です。

「それだけ授業に忙しくしているから」
「ネットでは教室紹介ができていればいい」
などという教室オーナーさんも多いですが、ホームページがある以上は情報が新しくなければ、集客力は落ちる一方です。

最低でも週1〜2回以上、情報を定期的に更新する。
そしてずっと継続する。

季節講習の募集をかけるときに集中的に更新するのは、テスト前の一夜漬けと同じです。
「日々の積み重ねが大事だ」というのは、先生たちが生徒に必ず言うことですよね。

ホームページも同じで、日々更新を続けることで、ちゃんと力を発揮するものです。
内容の濃さなどは考えず、とりあえず気楽に更新してみると良いですね。

この「日々更新する」のにピッタリなのが、「ブログ」です。
可能ならホームページだけでなく、ブログを組み合わせて持っておくと効果的です。

でも、ここまで頑張ってホームページを更新しても、見てくれる人が少なければ効果が望めませんよね。

次回は、作ったホームページを適切に宣伝する方法についてお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小規模教室はコレしかない!最強の生徒集客法解説講座

無料メール講座

これからWebマーケティングを始めたい
あなたをサポートする会員限定メール講座
無料でプレゼント

今なら、こんな限定コンテンツがもらえます

「マーケティング」の基本を7日間で学ぶ
“小規模教室はコレしかない!最強の生徒集客法解説講座”

「生徒集客」の悩み…そろそろ解放されたくないですか?

少ない予算で継続的に集客し続けるための仕組みがほしい…

集客ってどうやるの?そもそもマーケティングってなに?

小規模教室が取り組むべきマーケティング理論の鉄則

基本中の基本からわかりやすくお伝えいたします。

Vol.1 マーケティングとは何か
Vol.2 小規模教室が行うべきマーケティング
Vol.3 DRMにおける「集客」とは
Vol.4 DRM最大のカギ「教育」
Vol.5 DRM「販売」と全体像
Vol.6 FE&BEマーケティング
Vol.7 FE&BEの具体的手法とまとめ

「マーケティング」の鉄則を知ると、何をするべきなのか明確になります。
1日に1つずつお届けしますので、空いた時間に5〜10分の時間を取って読むことができます。

  • 小さな教室の経営者

  • フランチャイズ教室オーナー

  • 自宅で習い事教室を開講している先生

  • これから自分の教室を開きたい方



学習塾・習い事などの教育ビジネスをされていて、
どうやって生徒集客すれば良いのかわからない方、そして
マーケティングを根本から見直したい方にピッタリです!

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*